新聞折込を知る

新聞折込を知る

宣伝方法としての新聞折込

商品や店を宣伝する方法としては、チラシを使った新聞折込があります。数ある宣伝方法の中でも、新聞折込広告は依然として、人気の面でも効果の面でも注目度が高いです。 まず折込チラシは新聞と一緒に配布されるため、広告主が配布エリアや配達日を選択することができます。例えばスーパーの特売チラシなど、地域に密着した広告を、見ていただきたいお客様に向けて配布することができるので、確実性の高い宣伝効果が期待できます。また部数も自由に選ぶことができるので、予算も低く抑えることができます。

チラシが、新聞という信頼性の高い媒体と共にお客様の手に届くため、目を通してもらえる期待度も高いです。いくらチラシを配っても、見てもらえなければ意味がありません。新聞折込は、毎日配布される新聞に挟み込まれていることや、宣伝方法として定番化していることからも、信頼性が担保されており、目を通してもらえる可能性も高くなります。

その信頼性の高さゆえに、保存性が高くなるのも、この宣伝方法の魅力です。手元に置いてもらえる分だけ、宣伝効果も持続するので、低予算で高い効果を期待できることになります。 新聞広告のように広告枠がないことから、急な宣伝にも対応できますし、チラシのサイズやデザインなどにも制約がありません。伝えたい情報を伝えたい形で届けることができるのは、広告主にとって魅力的といえるでしょう。

新聞折込について

J-NOA 一般社団法人、日本新聞折込広告業協会では、新聞折込広告調査を2012年に、取り組みました。
生活者の接触実態や利用実態を通して、その特製とそれに対しての価値を明確にするために、実施したものです。
これは、新聞販売組合と日本新聞折込広告業協会が、共同で調査に取り組みました。
J-NOA ( Japan - Newspaper. Orikomi A dvertising Agencies Association ) は、首都圏折込広告合同会社 ( LCC ) の事業を引き継ぐことと、新聞折込広告に関する調査、研究、セミナー、表彰、情報収集 及び提供などに取り組んでいます。
他に、ポスティング事業もチラシからの集客を伸ばすために、部数を増やしたり、デザインを変更したり、いろいろな施策に取り組んでいます。
配布エリアの選定、配布部数等を見直し、導入から集客率は、アップしています。
ポスティングは、新聞の折込では、カバーできない部分に対応できるように、企画しています。
新聞の折込が減少している時には、リビング折込のレスポンス メディアが一般紙の折込を補完しています。
新聞の折込やポスティングより、費用がかからずに、正確に届きます。
リビング折込の広告は、高レスポンスを獲得しています。

pickup

長年の経験と専門知識、ノウハウによりお客様をサポート致します。

貸 倉庫 埼玉

ワンランク上の東京のカプセルホテル

カプセルホテル 東京

激安スノボツアー&スキーツアー専門サイト

スノボ ツアー

愛媛でのエアコンクリーニング・洗浄はお任せ下さい

エアコンクリーニング 愛媛

業種を問わずフルカスタマイズされたホームページ制作を

ホームページ 制作

最終更新日:2017/5/15